blackmamasanの日常生活

40代前半、家族との日常生活を綴っていきます。

恐怖の電話!?

こんばんは。blackmamasanです。
本日もお読み頂きありがとうございます(*^ω^*)

今日は台風も過ぎ、ようやく晴れ間が戻ってきてやる気に溢れた朝でした(o ̄∇ ̄o)♪
次男も元気に保育所へ行きました。

パートも終わり買い物をしているとLINEが入ってきたので見てみると長男からでした。
クラブが無いので遊びに行くのと、顧問の先生から○時に電話が掛かってくると言う内容でした。

長男は小学校に入学した時は体格がよくクラスでも1番後ろでした。仲がいい人がよく肩を組んで話したりするような場面ありますよね?本人は仲良くしているつもりが相手からしたら「首をしめられた」と感じたみたいで、その子が親御さんに言い担任の先生から連絡がありました。
始め聞いた時はショックで先生からの電話の後に本人から聞くと悪気はまったくなく、相手のお子さんがそんな風に思っているなんて考えてもいませんでした。仲良く遊んでいると思っていたのです。

そうですよねー、まだ小1なのでそこまで考えれないと思います。長男には
「あんたは身体が大きいから自分は遊んでいるつもりでも、相手にとっては力が強いとか止めて欲しいと思ってても言われへん子もいてるから、友達と遊ぶ時には冗談でも叩いたり肩組んだりするのは止めておきな」と話をしました。

その後も何度も内容は違えど何かある度に電話が掛かってくるので、一時は電話の音が鳴る度にビクビクしていました。うちの子は問題児扱いされているのか、とかすごーく悩みました。
しかし、学年が上がり他の人から話を聞くとその先生は細かな事まで連絡をしてくる先生だったようで、ほかの人も結構連絡があったと言っていたので少し安心しました。

2年の時の先生も子供と相性が悪かったのか、子供も「どうせ僕がわるいんやろ」と言うようになってしまいました。自分の気持ちををなかなか口には出せずに、先生に分かってもらえないもどかしさが凄くあって反抗的な態度を取ったりして、よく電話がありました。

3年以降は良い先生に恵まれて、たまにする悪さで電話がある位で1、2年の電話があり過ぎやろうと言う感じでした。

そんなこんなで学校からの電話はトラウマになっていて、何しょーもない事したんやと気が気ではありません(๑´̥̥̥>ω<̥̥̥`๑)


夕方掛かってきた電話は、日曜日のクラブの連絡がキチンと回らなかったお詫びの電話でした。
ほっとしました!そんなこと、ではないですがわざわざ電話を入れてくれて先生も大変だなと思いました。プリントでも良かったのにね。

中学生になってもちょこちょこ電話が掛かってきます。まだまだ私の電話のトラウマは消えそうにはありません(╥_╥)