blackmamasanの日常生活

40代前半、年の差兄弟育ててます。家族との日常生活を綴っていきます。

3歳過ぎての断乳①

こんにちは、blackmamasanです。本日もお読み頂きありがとうございますm(_ _)m

お久しぶりの投稿になりました。この間に次男の断乳に踏み切った訳であまりスマホが触れず・・・
今日は歯医者の日なのでようやくゆっくりと記事にする事ができます(*^ω^*)


前回の記事にも書きましたが、3歳まで授乳していたにも関わらずここに来て断乳?って感じですが・・・
私自身、授乳をするのも最後だし長男の時はあまり母乳が出ずに混合で、1歳過ぎには自然におっぱいの回数も少なくなりそのまま卒乳??という感じでしたから、まあ出ていて欲しがる間はあげていていいかと言う考えだった訳です。
愚図ったりした時はスグに欲しがるし、保育所から帰ってくると真っ先におっぱいだったので精神的安定の為にも必要かなと思っていました。
私もおっぱいあげていたら楽チンって言うのも多いにあったのですが•́ε•̀٥

でも土日など暇になると「おっぱいー」と頻繁に来るし平日も私がご飯中などお構い無しに飲みにくるので余裕が無い時など本当にキツくて・・・
おっぱい大好き次男の自分から飲まなくなるのを待っているのは無理やなと思い断乳する事に決めました。

5月の初めからカレンダーの31日に丸を付けて「この日になったらおっぱい終わりにしようか」と言いあらかじめ知らせておきます。
最初は「嫌だ!おっぱい飲む!」と言っていましたがその度に「もう3歳でお兄ちゃんやからおっぱい終わりにしような」とか
「〇〇はアイスもオヤツもご飯も食べれるからおっぱい飲まなくて大丈夫。おっぱい飲むのご飯とか食べれない赤ちゃんが飲むものやで」
と言い続けていると10日位には「分かった、おっぱい飲まない」と言うようになりました。
そして31日、「今日で終わりの日やな」と言うと「うん!」と笑顔で言うではありませんか。
まあ、そんな一筋縄ではいかないやろうと踏んでいる私は明日からどうなるやろうと半分楽しみ、半分恐怖でその日を過ごしました。

そして翌日、朝起きて一緒にカレンダーを六月の分にして「今日からおっぱいなしやな」と言うと「うん」とは言うものの寝ぼけていたのか、少しすると「おっぱい飲む!」と服をめくってきます。「おっぱい飲めないよ」と言い気を逸らす為に抱っこしながら「何食べる?」とか色々話をしながらおっぱいに気が行かないようにするのが大変(╥_╥)
今迄普通に飲めていたのが急に飲めなくなって、本人もしんどいと思うのである程度の言い分は聞こうと決めていたので、朝からアイスを希望してもいいよーと食べさせました。
朝はこんな感じてアイスで誤魔化しがきき(笑)ラッキーでした。
保育所から帰って来てすぐにやはり「おっぱい飲むー」と言ってきたのであらかじめバンドエイドを貼っていたので服をめくり「ママのおっぱい怪我してるから飲まれへんねん」と言うと「えっ!!」と言う感じで「見せて見せて!」となんでこんなん貼ってんの?と不思議そうに見ていました。
寝る前の授乳は保育所に入り昼寝の時に飲んでないので、家でも飲まないよと言うとあっさりと飲まずにいけてたのであとはお風呂の時間だけです。
見ると欲しくなると思うので水着着用です。
私が先に入り呼んで入ってくると、「なんでそんなん着てるの?」と笑顔です。
初めての事に気を取られて泣く事も駄々をこねることも無く過ぎた1日目でした。

少し長くなったので②に続きます。