blackmamasanの日常生活

40代前半、年の差兄弟育ててます。家族との日常生活を綴っていきます。

大人になっても怖い歯医者へ行ってきました。

こんばんは、blackmamasanです。本日もお読み頂きありがとうございます(*^ω^*)

今日は平日で久しぶりの休みです!
最近週5のパートがしんどくて・・・お金も勿論稼ぎたいのですが40過ぎてなかなか疲れも取れにくくなり、あんまり無理してやっても本末転倒かと思い月に19日~20日出勤で調節しようかと三月は平日に2回休みを入れました。
身体を壊したら意味無いですからね。今から平日休みが楽しみです( ੭ ˙ᗜ˙ )੭

しかし、今日は題名の通り歯医者に行ってきました。歯医者さんが好きな人はあまり居ないと思いますが、私ホントに歯医者が恐怖です!!
小学生の頃から虫歯が結構あって通っていたのでその時から怖くて痛くて憂鬱でした。あの歯を削る音!!思い出すだけでも痛みがよみがえってきます(╥_╥)
ちょうど1ヶ月前位から上の奥歯が水で沁みるようになって、既に治療済ですが被せていても虫歯は出来ると聞きますしまた虫歯やったら削ってあの痛みを再び味わうのか!と、臆病者も私は行く勇気もなく沁みる痛みに耐えていたのでした。

でもよくよく考えてみるといつ治療したかも分からない歯で、殆ど削って被せの銀歯になっているのにもしそこが虫歯再発しているとするともう抜歯しないといけなくなるんじゃないかと怖くなったんです。そうすると部分入れ歯になるのか?
ブリッジをするには両隣の歯を削って支えにするとネットで書いてあるのを見たのですが私の場合は全部虫歯治療しているから無理なのでは無いか・・・
このままではもっと歳を取ってお婆ちゃんになる頃には全部が入れ歯になるかも!?
と、とても怖い想像をしてしまいいてもたっても居られなくて近所の歯医者の口コミを調べだしたのです(笑)
いつも行くスーパーの前に昨年4月頃に新しい歯科医院が開業したのですが、そこの口コミが多くてホームベージを見て痛みのない治療をするように麻酔にこだわったり、口コミからは丁寧に説明をしてきちんと話を聞いてくれる先生と評判も良さそうなので、今日の休みに合わせて予約を入れました。


12時からの予約で5分前に着き問診票を記入していきます。希望欄の所には「痛い所だけを治療して欲しい」「悪い所はすべて治療して欲しい」とあって、本当は「悪い所はすべて~」の所にチェックするつもりだったのですが、往生際の悪い私は最後の勇気が絞りきれなくてどちらにもチェック出来ずに、「極度の怖がりなので気をつけて欲しい」と言う所だけに力強くチェックを入れたのでした(笑)

提出して すぐに呼ばれ緊張しながら椅子に座ると歯科衛生士のお姉さんに先に症状とお口の中を確認されて次にレントゲン撮影に。新しい歯科医院なのでレントゲン写真も目の前のテレビモニターに映されて「あーこんなにも虫歯あって被せだらけやん」と自分の歯を冷静に見ていると先生の登場です。
私よりも若い先生です。(最近は先生も自分よりも年下が多くなってきました(。-_-。))
レントゲン写真を見ながら説明してくれて、虫歯は極初期の物が前にあるだけで沁みて痛いのは、歯ブラシの圧が強いか歯ぎしり、食いしばりで歯の象牙質が出てきてしまって沁みているいわゆる知覚過敏ですねと言う事でした。
あと気になるのが処置済の一つの歯の神経が適切に処置がされないまま被せをしていて、その被せも元の歯よりも出ているのでそこに汚れもたまるのでやり直す方がいいと思いますと言われました。
私も以前からその歯が気になって仕方がない所でした。どう例えていいか文章力のない私には無理なんですが・・・
蓋をしたタッパーを逆さまにすると蓋の部分がが本体よりも出ていますよね?普通だったら歯にそんな段差はないですが被せ物が元の歯を受けているってそんな感じなのです。って全然わかりませんよねー(笑)
私も書いててこんなんでは分からんやろう??と思いながら例えましたが。。。

まあそこに関してはしっかり神経の後始末をしてからですが、神経が細くなりすぎて自分の所では出来ないので神経治療専門の所を紹介するのでどうするか考えておいて下さいと言うことでした。

で、今日は歯周ポケットの検査やら歯磨き指導、そして沁みている歯に薬剤を塗って様子を見て見ましょうで終わりました。時間にして1時間ちょっと、緊張し過ぎて疲れましたがせっかく勇気を出してきたので治せる所は全て治して、老後自分の歯だけで過ごせるようにしようと前向きな気持ちで帰ってきました(*^ω^*)

次回は3月に入ってから夕方旦那に早く帰ってきてもらい、次男を見ててもらう手はずを整えています。次も頑張ります୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧